今みえる景色は今しか見られないもの

山歩きがしたいので、身体がなまらないように、毎日1時間ほどの散歩(ウォーキング)をしている。

その日の用事を済ませたら、「さぁ、行くぞ!」と、

お気に入りのトレーニングシューズを履いて家を出て

いろいろな道を、いろいろな時間帯に歩く。

天気のいい午後や、風が強い夕方、暗くて寒い夜・・毎日違うシチュエーション。

 

だから、日によって目にするものも違えば、感じることも違う。

 

春らしいうららかな午後は、たくさんの野の花を発見するし

 

風が吹く日は、桜の花びらが美しく舞っていたりする。

 

暗い夜、歩き出す時は

「真っ暗で行くのちょっとやだな」そう思っていても

ふと見上げた空に、きれいなお月さまや星々が光っていたりすると嬉しくてテンションが上がり

結果、坂道ダッシュまでしたりもする(単純を絵にかいたような人間・・・笑)

 

その時の自分にしか見えないもの、感じられない何かがいつもある。

 

きっと、世の中のことや、自分の人生のタイミングで見えること、感じることも

それと同じなんだろうなぁと思う。

 

いつでも、今ここにしかないものを見ている。

今の自分にしか感じられないことを感じている。

 

そう思うとただ、今を見て、感じて

今を生きる。

それでいいのだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です