『シャンティヴェーダ』講習を受けて

6月21日夏至の日、今年2月の一斉ワークで施術を受け、その深さとパワフルさに感動した

『シャンティヴェーダ』の講習(施術者伝授)を受けました。

 

人生において、「被害者・加害者」の意識は、私たち人間の幸せを大きく阻むものの一つだと思う。

 

かくいう私も長い間、被害者(=相手を加害者に仕立てる)を演じてきたけれど

シャンティヴェーダの施術を受けたことによって、被害者意識が抜けたのと同時に

そういった過去の自分に対しても深い許しが起こり

「もう自分は被害者の立場を選択しない」と静かな気持ちで確信できたことは

それからの自分の生き方に大きな影響をもたらした。

 

そして今回、講習の3日前から行われる準備ワークにより、一つ気づきが起こった。

今はもう、人間関係において被害者・加害者のドラマに陥ることはないから、手放したつもりになっていたけれど

果たして、本当に私は自分自身の人生に100%の責任をとることができているだろうか?と。

どこかでまだ「~された」という被害者的な意識があるのではないかと。

 

例えば、私は今、父が遺した家に住んでいるが、どこかにまだ「ここは父の家だ」という意識が抜けず

「いつか、ここではないどこかに自分の選択で行くのだ」という意識が抜けず

今住んでいる場所に対して、愛情と感謝を注ぎきれていなかった。

 

「父が創ったこと」だから、私の選択ではない。という、自分の今の現実において、責任のがれをしていた余地があったこと。

目に見えてわかりやすく被害者ではないけれど、私と暮らすために年老いた父が購入したこの家は

その時の私の選択でもあり、父との共同創造でもあったことに思い至ったら

この家に今住んでいることも、100%自分の創造でしかなかったと腑に落ちた。

(自分がどこかで許可していないことって、人生で起こらないですもんね)

 

今回私は、自分にとって絶大な(笑)効果をもたらした大好きな『シャンティヴェーダ』を

必要とする方に届けたいという思いで、この講習を受け施術者になることを決めたつもりだったけれど

自分の無意識レベルにあったこの「余地」を無くしたいと願っていたのだと思う。

望む人生を創造するためには、まず100%自分の創造に対して責任をとらなければならないから・・・。

 

講習で、あやさんからまず施術を受けた時、自分のその余地にシャンティヴェーダのエネルギーが

すーっと届いたことを感じ、とても嬉しくスッキリとした気持ちになった。

やっぱりこのエネルギー、好きだなぁ・・・笑

 

『シャンティヴェーダ』は遠隔での施術で、33,000円(調整ワーク・ゴールドエンライトメント付き)となっております。

被害者・加害者のテーマをご自身の人生に感じていらっしゃる方、

外側の何ものかに「~される」(自分は創造において無力である)というスタンスを残さず

望む人生をご自身の権限で創造していきたい方などにおすすめのワークです。

(自責の念や罪悪感の強い方は、まず『アークレジェンド』をおすすめ致します)

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です